アーセナル、シティ戦を前にサンチェスの調整を評価

今週日曜日のマンチェスター・シティ戦を前にアーセナルのメディカルチームはアレクシス・サンチェスを評価している。

サンチェスの足の状態はひどい状況にもかかわらず、ガナーズの指揮官アーセヌ・ベンゲルは1-3で負けた3月18日の対ウエストブロム戦で出場させている。その試合、サンチェスは怪我の影響でベンチスタートの予定だったのだが、強行先発出場をさせている。、更に、木曜日のアルゼンチン戦、昨日のベネズエラ戦にも出場している。

ベンゲルもキープレイヤーのコンディション状況に、不満が溜まっているが、サンチェス自身は、コンディション調整を自分でも行っており、連戦にもかかわらず、彼のパフォーマンスは落ちていない。

サンチェスは約1万キロの長旅を終え、今日ロンドンに到着。すぐにトレーニングを再開し、今週の金曜まで調整をする予定だ。

シティ戦で100%の力を発揮してくれるだろうか…今週末が楽しみだ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です