ベルギー代表DFがタイトルに向け抱負を語る

今シーズンのプレミアリーグの首位争いはいよいよ終盤を迎えている。

ここ数試合チェルシーが躓いている中、2位のトッテナムが急激な追い上げを見せており、優勝争いがわからなくなってきている。

ベルギー代表のセンターバック、トビー・アルデルヴェイレルトは、「トッテナムがタイトルを取るのは時間の問題だ。」と自信を持った発言をしている。

「100%タイトルを勝ち取るよ。チームとスタッフと共にね。もし今シーズン取れなくても、次で取るよ。今シーズントロフィーを勝ち取るために、僕たちは全ての事をするよ。昨年、チームはトロフィーを掲げることができなかった。(レスターによって負けた)しかし、チームは進み続け、去年の最終勝ち点70より1ポイント多い71ポイントをすで現段階で取っているんだ。」

更に、

「昨シーズンチームは期待を裏切ってしまったにも関わらず、チームは戦い続けることができた。今シーズンはより良くなっているよ。今シーズン残りの試合で何が起こっても、チームは改善し続けなければいけないんだ。来シーズンに向けてもね。」

スパーズは、2008年のカーリングカップを取って以来、主要なタイトルを取っていない。しかし、現マウリシオ・ポチェッティーノのチームは、プレミアリーグとFAカップの2つのタイトルを狙える位置にいる。

今週土曜日にある準決勝ウェンブリースタジアムでのチェルシー戦のFAカップと、6ゲームを残し、首位のチェルシーに勝ち点差4ポイントの位置についているプレミアリーグだ。

今のスパーズでは両タイトルを狙えるチーム力は持っており、もしかすると……最後に大逆転が待ってるかもしれない。


ベルギー代表DFがタイトルに向け抱負を語る」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です