クリスタルパレスは本日2名の選手をローンで獲得したと発表した。

1人目は、ベンフィカからスウェーデン出身のMFエルダル・ラキップ。

2人眼は、ザグウェンヴェ・ルビンからポーランド出身のDFヤロスワフ・ヤッハが加入した。

ラキップが21歳、ヤッハが23歳と若手を獲得したパレス。ラキップについては、現在怪我で離脱中のロフタスチークの代わりを担うとして、ホジソンに期待をされている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です